2011年5月29日 (日)

特定保健用食品とは

特定保健用食品は、
その食品を摂ることで、ある疾病の症状が
緩和されたりする食品のことです。

この認定にはもちろん、医学的に証明されていなければ
なりません。

つまり、メーカーが厚生労働省に申請して、
申請が認められてから商品に表示できるという
仕組みです。

だから、信頼できますね。

では、どのような食品があるかと言うと、
血圧やコレステロールのコントロールができるという
食品があります。

ヨーグルトや乳酸菌飲料などもそうですです。

特定保健用食品の表示のマークなどは、
厚生労働省で決められています。

このように食品が病気を改善できるという表示を
できるようになった背景には健康増進法があります。

最近の記事

無料ブログはココログ